〜地域材のプライド〜

協同組合ヴァーテックス


TOP

組織沿革

石州くんえん材

安心・安全の家づくり

製品紹介

アクセス

リンク

お知らせ

リンク

組 織 沿 革

●「協同組合ヴァーテックス」とは?

平成16年に島根県西部の建設関連企業等29社が結集してつくられた協同組合です。
主な業務は次のとおりです。

・燻煙加工…加工する原木を“くんえん熱処理”します。
・製材加工…製材加工やモルダー加工をします。
・製品販売…生産した建材、構造材や、ガーデニング用品、くんえん熱処理をした広葉樹原板を取り扱っています。
・住宅建築…人にも地球にもやさしい、地域材を利用した住宅建築をしています。

●“ヴァーテックス”に込められた思い

 「ヴァーテックス(=vertex)」とは、多面体の頂点という意味です。
 流通の川上から川下が一つになり、地域の家づくりをしたい、そんな思いを込めてつけられました。

●基本理念

1.自然を大切に循環型地域社会の構築を目指します。
2.地域の山から直接集荷した原木を高品質に加工し、安定供給を目指します。
3.新しい地域の原木を利用した本物の木製品の開発を目指します。
4.環境に配慮した原木生産、製品つくりを目指すと同時に木質エネルギーの活用
  (くんえん熱処理)を目指します。
5.違法伐採された木材は一切使用しません。